タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

開業してたんだなぁ。病院勤務との違いを理学療法士起業家が綴る回

2018.03.24(14:06) 493

お久しぶりな、ブログ更新。

何で今さら?と自分自身でも不思議な感じですが、
やっぱり身近な「アウトプット」をしていきたいと思い、書き綴るわけです。

前回昨年8月は「家」立てること、開業に向けての準備について追われていました。

今の現状をまとめと、

・家は無事に完成に向かっています(4月引き渡しの予定)

・現在、病院の引き続きと共に開業を果たす

です!!

これが一番の進展でしょうか??

JTOC(オステオパシー大学)の方も順調に
4年次への進学も決まり、今のところ授業料も何とかなりそうです。


4月からの本格開業に向けて、色々と思うところありの、時間を過ごしていますが、
今日は10月より開始した治療室と病院との違い、意識的なことをまとめていきたいと思います!!

開業に至り、私の営業所ですが、「休暇村」というリゾートホテルの一室をお借りしています。
以前は、お国の保養施設のような形で、地元も旅館関連者からも一部は
敵視??されているとの声も聴きました。(それだけ母体がデカいということでしょうか)

そんなご縁があったのも、前回のブログ(8月の)で地元を知るという形での行動が結果を結びました。

その休暇村の支配人さんと知り合いになり、自分のやりたいことを打ち明けると、
場所をお借りした次第です!

このあたりの経緯もいずれ、まとめます。

結果だけ見るとおそらくこういった形で場所を決めるられることは、貴重だと実感しています。

しかし、結果に至るまでの大量行動があったからこそ、そこに結び付く結果になったと実感しています。

要は自分の理念・やりたいことへむけての大量行動ですね

分からないですから、小資本の弱者はそれだけ経験がないわけで、行動の結果を検証し続けて
より最適化していくしか。

そして、チャンスだと思うところで、自己表現

これは、病院勤務の方は対外的、そして異業種に向けて自分をアピールすることは苦手なのではないでしょうか??

自分を売ることが下手というか??

しかし、伝わらなければ、結果に続かない。

言葉の巧みさは自分自身ないと思っているので、そこは熱意でカバー。

何が熱意に変わるのか?大量行動ですよね??

それでもって、もう一つは自分マネジメントです。

自分の価値を考える訳です。

どれだけ働いて、どれだけの結果が起こるのか?

時間が大量にあります。

その時間をどの様に、過ごすのか?ただ過ごしていては、何も起こらない。。。

何を起こすのか?何が起こるのか?

考え抜いて考え抜いて、、

行く先は自分が楽しめる♪そんな方向へ
気持ちが動く先をかが得たいですね。


結果を出すための、行動力。
自分の価値を高める、マネジメント力。


本当に大事だと思います。



スポンサーサイト

理学療法士、日々、勉強


タイトル画像

自宅治療室も・・・

2013.08.24(18:34) 204

自宅治療室も開始して早2ヶ月が過ぎようとしています。

当初の目的と外れてしまう場面がありましたが、

徐々に軌道修正しながら、やってきている状況です。


今月の集客ではおよそ平均週に2~3人くらいです。

予約をいただいた場合、すぐに自宅へ戻り準備に取り掛かるので、

思っている以上に困難に直面することが多いです。


そういった予約の取り方、自分自身の健康管理、仕事との両立などなど、

はじめに抱いていた、「技術の向上を目指す!!」という、

職人的な一面だけではやっていけないと気付くことができました。


これに金銭の管理や人材の確保など、

お金の管理やマネジメント、マーケティングといった分野も

バランスよく学んでいくことが大事ですね。


自分目線ではなく、お客さん目線で物を捕らえられるように、

日々注意しながら、治療室の発展を目指します!!





理学療法士、日々、勉強


タイトル画像

開業への苦難

2013.05.27(18:07) 194

理学療法士で開業する際に資格を利用することはできません。

しかし、意思があれば、なんだって乗り越えて行ける!!


と思っていますが、やってみると苦難がいっぱい・・・



まず、病院に勤務しながらだと、病院の許可を取らなければいけません。

副業という形態でも、「職業の自由」で法律上は可能らしいですが、

こっそりしていて、職務規定に反してしまうと、厄介です。


そんなこんなで、事務長・理事長・院長へと話を持ちかけますが、

やっぱり思い通りにはいきません。



それで、「院外活動許可願」という書式を作成し、

やっと理解を得られましたが、

さらに、

・誓約書

・施術に関する同意書


など、書類を作成すると、自分が行うことへの責任感が高まります!



でも、周囲に敵をつくって進むのではなく、

周りを上手い具合に巻き込みながら、地盤を固めていきたいです。





理学療法士、日々、勉強


タイトル画像

開業への道

2013.05.26(21:29) 193

理学療法士で開業はできません。

しかし、資格に頼らずに道を進めることはできます!!


そんな人たちを見てきて、自分自身がどのような方向へ進んでいきたいのか?

考える中、1つの道を進んでいくことを決心しました。



その小さな1歩1歩を楽しみながら、自分の夢へ向かっていくために、

ここに書き残していきます。

理学療法士、日々、勉強


開業へ
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 開業してたんだなぁ。病院勤務との違いを理学療法士起業家が綴る回(03/24)
  3. 自宅治療室も・・・(08/24)
  4. 開業への苦難(05/27)
  5. 開業への道(05/26)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。