タイトル画像

恩師の軌跡を辿る

2013.02.27(22:24) 186

ベイツ診察法!



オステオパシー検査で各組織同士の関連性や障害を診て行きますが、

その他に、身体診察といった視点で、まだまだ多くの情報を得ることができるのでは?

ということで購入☆


患者さんの訴えの裏側に隠れた、身体からのメッセージに気付くためには

まだまだ、診方の幅を広げ、考察していくことが重要です。


そんなこんなで読み進めていくと、どこかで見た覚えのあるページが!

そう!!

専門学校時代の授業用資料として一部使われていたのです。


よく、学生の時は、自分の思いつきで質問し答えを教員に求めがちで、

思ったように答えが返ってこないのを勉強不足なんじゃないかと?

疑ってしまいがちですよね?

(私だけ??)



しかし、臨床にでていざ自分が勉強していくうちに、

自分の恩師の背中を見れたような気がして嬉しくなりました!!


まだまだ、背中は遠いですが、

また、お話しする機会を作りたいと思います。








これからもヨロシクお願い致します。


にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法士、日々、勉強


2013年02月
  1. 恩師の軌跡を辿る(02/27)
次のページ
次のページ