タイトル画像

勉強の輪

2012.05.01(18:48) 102

最近、猛烈な勢いて勉強会に参加し、ちょっと、内容の消化不良気味で焦っております。



勉強をなんのためにするのか?

常に、自分の胸に問いかけております。

「ただのセミナーショッピングになっていないか?」

「吸収しきれているのか?」


そんな、状態が続いている中、私の勤めている病院の地区で

勉強会を始めるという運びになりました。


地区のセラピストが集まり、学びの共有をする。。。



そういった、勉強の輪って素晴らしいと思いました。



職場の同僚は専門学校時代からの付き合いですが、

かなり勉強されています。


じゃあ、専門学校時代の同期の人とも勉強の共有をしたいという気持ちがあります。



少人数で、それぞれが学んでいることを話し合う。

道に迷ったり、行きどまったりすることってあります。


そんな悩みも共有できれば、

現状の問題を解決することができるのでは!?




正直、ほかの病院の先生から発表をお願いされたこともあるのですが、

今、自分の身に付けているものを教えるにはリスクがあります。



例を挙げると、自分はオステオパシーを1年近く学んでやっと得た感覚がありますが、

これを30分〜1時間でと言われて何を伝えればよいのやら。。。





でも、学んだ内容、得た技術を道標として

話をしたいという気持ちがあります。


教えてすぐにできるような内容ではないけれど、

頭の片隅に置いておくことで、

何かの突破口になり、そこでアドバイスを求められば、それに応じる。




そんな、流れで勉強できる輪を作るには、

専門学校の同期と始めて行くのが良いのではと、同僚と話をしました。




もし、ブログを読んでくれている、同期の方がいて、興味があれば

コメントか連絡をください。。。


まだ、2年目の新人だからとか、

現状の問題を見ないふりしていては

何も変えられない。

だからといって焦る必要もない。



常に危機意識を持つことで、自分の課題を見つけ、解決する。

そんな、勉強の輪を作りたいです。

理学療法士、日々、勉強


<<内臓セミナー | ホームへ | 触診技術>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/102-e3b853fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)