タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

サムライ業に就く者として

2012.07.06(22:01) 116

サムライ業=「士」系の人

(弁護・会計・司法書・理学療法

私たちの武器・商品は知識

知識に基づき、法律や手続き、方法等などのナレッジ(knowledge)を売っている。

「無知は罪」

例えば、学生だからといって、リスク管理などのマネジメントを怠れば、

取り返しのつかない事故を招いてしまう。



そんな知識を切り売りするサムライ。

最近の傾向として、素人でも知識を得る機会に恵まれてきていることを知らなければならない。


患者さんでも本やテレビ、インターネットにより、

情報・知識を得る。

興味関心を持つこと自体は問題ではないが、それをどのように捉えるか。。。


半端な知識では浅はかな臨床を見抜かれてしまう。

間違った知識を訂正しきれない。

指導を受け入れてもらえない。


常に知識を磨く必要がある。


また、他のサムライに勝ち、仲間を作るためには

どうすればよいのか?


それが「ソフトの部分」

つまり、付加価値を見出す。


付加価値をアップさせるには泥臭いスキルが必要となる。

たとえば、コミュニケーション力がないと患者さんの本当のニーズさえもわからない。

専門分野以外の会話ができないと、患者さんが何をほしいのか見えてこない。


そうすると、今後のサムライたちは

「患者さんと楽しく会話ができるヒューマンタッチな人になること」

「何かに秀でたトップ水準の興味を持つ人になること」


などなどが、重要な戦略となりえるでしょうか?







にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法士、日々、勉強


<<手段ではなく、目的 | ホームへ | ビジネス書から学ぶ~goodではなく、greatを目指そう~>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/116-df066866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。