タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

コミュニケーション能力

2012.07.09(19:30) 119

コミュニケーション


それにより、患者さんから必要な情報を引き出したり、

あるいは、他部署との連携を強めたり、

様々な考え、手法があります。



ここでは、患者さんとのコミュニケーションを図る上で

私が考えていることをまとめたいと思います。


まず、はじめに私が注意していることは

「自分の考えを押し付けていないか?」

ということです。


わたしの勤務している病院は維持期ということもあり、

高齢の患者さんが多いです。


中には認知症である患者さんもおり、

コミュニケーションをとる上で困難であることがあります。

その中で、日時の間違いやものとられ妄想など、

認知症における周辺症状に対して、

ただ単に間違いを否定し、それを正させることが良いのか?


その場を見れば、間違いを否定したくなりますが、

まずは、なぜそのような症状が出現したかを考えて見る必要があります。

それにより、円滑に相手との距離感を適切に保ちつつ、

自分の行うリハビリテーションを進めることができるのではないでしょうか?


その他、疾患に起因し、コミュニケーションで注意したいのが、

糖尿病の患者さん。

今まで、関わる中で、かなり合理化が多いです。

(言い訳が多い)

運動療法において、きついとすぐに休んだり、

中には、入院中にもかかわらず、無断で外出したりと・・・


そういった患者さんでも間違いだと、指摘しても言い合いにあって

収拾がつかなくなってしまいます。

そうなると、リハビリテーションを円滑に進めることができず、

困ってしまうのですが、

この時もまずは、自分の意見を通す前に、

話し合いをしてみて、なぜ、そのような行動をとるのかを聞き出したいです。

それがわからないと、リハビリに対するモチベーションも下がる一方なので、

それをしっかりと押さえた上で、話し合う必要があります。





その他、学生で紹介用紙の自己PR欄で

「短所コミュニケーション」

と記載される学生さんが多いです。

そういった学生は、

・担当症例のニードを引き出せない。

・検査中に黙ってしまう。

・検査の説明が不十分で、関係を悪化させてしまう。

・他部門からの情報収集が不十分 etc...


そういった場合は

「興味を持つこと」

が大切になってくると思います。

・患者さんの趣味はなんだろう?

・どういったところで困っているんだろう?

・晩はねむれているのか?

・投薬の状況はどうなっているのだろうか?

・夜間、ナースコールの頻度はおおくないだろうか?


関わる中で、たくさんあがります。

また、その中から、学問への興味も湧いてくると思います。



コミュニーション能力をまとめるのは、難しいですが、

まずは疑問に思うことから始まるのではないでしょうか?

(なぜ、こういうことをいうのだろうか?)

(こんな説明で通じるだろうか?)

(こういった行動をなぜとるのだろうか?)


にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法士、日々、勉強


<<ニーズを探る | ホームへ | ICF概念~悪いところだけに、焦点をあてない~>>
コメント
貴重な意見
ありがとうございました。

自分の中では
同意と否定の2択しか
なかったので
「なぜ」という新しい
考え方が持てました!

質問するのに
勇気がいりましたが
質問して良かったです!

患者さんとの
コミュニケーション
大変だとは思いますが
まずは身近な
家族、学校の友達や先生との
コミュニケーションを
大切にしていきたいと
思います。

また疑問があったら
質問させてください。

今回は本当に
勉強になりました!

ありがとうございました。

【2012/07/09 21:03】 | PT目指し中 #- | [edit]
再度、コメントありがとうございます。

私も実習で学生を担当して、思うのですが、質問が少ないです。
こちらから、問いかけてやっと1つか2つポツポツと聞かれる程度です。

こちらの提供する環境を見直す必要性と同時に、
学生自身の興味ややる気が不十分なのではないかと考えます。

話がそれましたが、私は「PT目指し中」さんのような、
積極性のある学生にブログを通じて出会えたことを誇りに思います。

日本を変えるセラピストを目指しましょう。

また、学校の友達と繋がりがあれば、
ブログの内容と関係なくても皆さんで質問をください。

どういった内容に興味があるのか?
どういった部分でつまづくのか?

などなど、お互いに情報交換できるブログにしていきたいと考えていますので☆

今後ともヨロシクお願いします。
【2012/07/09 22:26】 | takahiromakimaki #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/119-e5b5d0f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。