タイトル画像

筋膜リリーステクニック~国際セミナー~

2012.07.18(21:14) 125

行って来ました☆2度目の国際セミナー☆☆


筋膜リリーステクニック


今回のセミナーでは、アメリカのD.Oが講師を務め、

アメリカのオステオパシー大学で教えている筋膜リリースの基礎を学ぶというものでした。


セミナーの内容でも

Fasciaとは?

に始まり、とても勉強になりました。


なんといっても、本場アメリカでどうやって教えているのだろうか?

という部分が一部明らかになったことによって、

今まで学んできた筋膜リリースの概念との比較ができるようになりました。


オステオパシーの概念の良い復習にもなり、

今まで自分の学んできたもの再確認が出来ました。



病院の先輩がロルフィングを勉強されているので、

今回、学んだFasciaとの比較でより理解度を深めて行きたいと思います。


にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法士、日々、勉強


<<触診の難しさ | ホームへ | 国際セミナーの前日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/125-d82725c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)