タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

触診の難しさ

2012.07.22(19:33) 126

神戸にて基礎訓練に励んできました☆


触診難しいですよね。

・スタティックパルペーション

・モーションパルペーション


関節の遊びを取った状態でより正確に触診したり、

自分の体の使い方の大切さ。

学ぶ事が多いです。




あらためて、オステオパシーの触診の凄さを感じました。


学生時代の触診では

せいぜい、ランドマークとして触診をする程度でした。

ただ単に、大転子、肩峰の先端を触るのではなく、


どこから触診して、その部位を出来る限り触診し、

どのような状態であるのかを把握する。





なんとなくで、治療を行ってしまえば、

その後の再評価までもが曖昧になってしまいます。。。


私も何となくやってしまっていましたし、

職場の先輩、養成校の先生にも質問して練習しましたが、

セミナーに出てやっぱり甘かったと実感します。


そう言った気づきが得られただけでも一歩前進!

復讐を重ねていき、

評価・触診→治療→再評価

身につけていきます。

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法士、日々、勉強


<<検査測定実習、始まりました☆ | ホームへ | 筋膜リリーステクニック~国際セミナー~>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/126-56feb87b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。