タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

枝葉から幹へ

2012.07.25(20:18) 129

先々週に行われた国際セミナーのときに撮影した写真が現像され、

復習しようと思ったら、なかなか思うように取れていないことに

ショックを受けています。。。

それでも、昨年よりは上出来☆


----------------------------


枝葉から幹へ。

理学療法士として大成するために必要な土台となる部分。

つまり土は

「人間性」・「解剖運動生理学」


そして、その土に芽を出す

「創造性・哲学」

そこから、枝葉となり

「治療技術(手技)」


と認識しています。


土台がしっかりすればするほど、

より大きな幹となり、

様々な枝葉を付けると思います。



では、どうやって芽を出させるか?



なぜ?理学療法士を目指し、どのような理学療法士となるべきか?


そんな疑問が種となり、

そこから、周りの環境により、

さまざまな芽を出し、成長していく。




それぞれは繋がっていると思えば、

順番はそれほど重要ではないような気がします。


別に、手技から学び始めても、

その手技を学ぶ上で、解剖学の知識の重要性に気付くでしょうし、

手技だけでは患者さんに信頼されないことも分かるでしょう。


逆に、いくら人間性があっても、治療による効果が出せないと、

患者さんを騙し騙しの治療となっているかもしれません。



そうなれば、何が重要なのか?

出た芽を枯らさずに育て続ける志・動機が重要だと思います。



昨日のブログの内容と重複する部分になりますが、

結局どうなりたいが曖昧なままでは、

あっちこっちから芽を出すが、

どれもこれも枯れてしまい、

結局育つことにならない。


そして、絶望。。。



自分の意思だけでは弱いところもあります。

それを支えられる、人間関係、同僚や尊敬できるセラピストは存在しているのか?


今の自分があることに感謝しつつ学ぶことの大切さを感じています。








にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法士、日々、勉強


<<学生の不安 | ホームへ | 目指すセラピスト像>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/129-8148262f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。