タイトル画像

あん摩マッサージ指圧師の臨床実習

2012.08.03(22:07) 137

当院にて理学療法士の学生だけでなく、


あん摩マッサージ指圧師の学校に通っている学生さんが臨床実習で来られました。


私は初めての経験であったため、いろいろと情報交換させていただきました。


東洋医学に基づき、施術を行っており、

私が臨床で行っているオステオパシーとは、また異なった臨床論を持っておられました。



その他驚いた点は、

患者さんへの治療技術が恐ろしく高い!!


資格の文字通り、あん摩、マッサージ、指圧の各手技を用いて

施術されるのですが、かなりの技術でした。


なんでも、学校は午前中は座学で、午後は実技中心に行われるそうです。

また、学園祭などで施術を行うことがあるそうなのですが、

お客さんでいっぱいになるとのこと。。。



私もそうでしたが、

理学療法士の学生は患者さんの治療といった時に、

技術が低すぎる。。。



治療技術よりもレポート作成による

・各検査の統合と解釈

・エビデンスに基づく治療の展開

の習得を目指してはいると思うのですが、

やっぱり、患者さんを治せなければ!



学校でも検査技術以外に、治療技術の練習時間を多くとっておくべきでは!?







ランキング参加中です。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法士、日々、勉強


<<検索キーワード | ホームへ | 理学療法評価の説明>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/137-b38ca99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)