タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

将来のvision

2011.09.21(22:46) 14

自分の将来・・・

まだ、20代前半・・・

これからの人生・・・ 長い。。。


どんな、理学療法士として働いていくのか??

ちょっと考えてみます。

でも、いっぺんには考えられないので、どんな勉強をしていくかを考えます。。。




臨床にでて、一月平均5~7回は勉強会に参加させていただいておりますが、

いろいろな人がいます。(当然ですが・・・)



自分の治療院をされており、これかも、技術向上に努める50代くらいのかた・・・

勉強会に自分の休み、お金を使っているのに寝たり、無駄話をしたり、実技の練習に乗り気でない方など・・・


うーー・・・

何が正しいかは、誰が判断するのか??



自分??

それでは、甘えてしまいそうな・・・


他人??

それでは、優柔不断な気が、人に流されるのか・・・



それを判断する力も徐々に身につけていきたいところです。



では、今後、どんな勉強をしていくのか?

を考えるとやはり、


解剖、生理学に基づいたものを学んでいきたい。

とある勉強会にて、解剖学を習い、自分の今まで勉強してきた解剖は死んでいた。。。

とまで、考えさせられたものがあります。

そして、勉強会終了後、先生が、

「もう一度、自分の持っている解剖学書を読みかえしてみろ!」

といわれ、改めて、その重要性に気付きました。。


そんな、気付きを与えてくださる先生について勉強していきたい!!


もう一つは、患者さんに触れないで、指導できるセラピストになりたいです。

つまり、うまく誘導していく。。

そして、感じてもらえるような、指導ができればと思います。



いろいろな手技があり、今の自分にはどれも魅力的です。

しかし、一つづつにしっかりと向き合い、身に付けていく。

日々勉強、一生勉強!!!



理学療法士、日々、勉強


<<感謝 | ホームへ | 発生学の重要性>>
コメント
引き続きコメントです。

勉強会にそのような意識が低い人がいるのは本当に残念ですね。
何より、一緒に働いているスタッフや患者さんがかわいそうです。

判断基準ですが、大事なものは目的設定、絶対的な価値観設定、目標設定は如何でしょうか?

あと、どんな理学療法士として働くかも良いですが、どんな人物になって何を成し遂げたいかという視点も大事だと思います。

最後に、僕の考えでは解剖生理学的な治療は第一段階で、第二段階にエビデンス理学療法があると思います。

僕の師匠の教えを参考しました。
【2011/09/25 12:28】 | タピオカ #- | [edit]
タピオカさん、またまたコメントありがとうございます^^

判断基準のアドバイスありがとうございます。

理学療法士としてもですが、人生の経験もまだまだ足りない身なので勉強になります。

私もいろいろな人と出会い自分を磨いていきたいです。
【2011/09/25 14:37】 | takahiromakimaki #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/14-581d6403
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。