タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

本の読み方

2012.11.15(22:12) 165


皆さんは月に何冊本を読まれますか?



有名な人は本をたくさん読みます。

そして、書斎、本棚は本がたくさん。


本と月に100~300冊は読んでいるそうです。


たくさんの本をいかに自分の知識から知恵へと昇華させるために、

質の良い良書との出会いも必要でしょう。


amazonのランキングを見たり、100冊ある本から厳選された4から10冊を

まとめている情報誌を目にすることも必要でしょう。


しかし、世間一般に良いとされるものが全てではないですよね。


そうなると、やっぱり質よりも量が必要になってきます。


そうなってくると、

いかに短い時間でたくさんの本を読めるか?

自分の記憶に定着させるか?


考えどころです。


「読書の技法」




この本を読んで正直圧倒されました。


めっちゃ本読んでるし、めっちゃまとめてるし・・・

びっくりです。

しかも、様々ジャンルを読まれている。

こんなにも学び続けられるとかと、、、



たくさん本を読むことで、

どういったところで、本で重要な点を伝えているのか?

分かってくるそうで、まだまだ分からないうちは、

一文一文しっかりと読むことも大切だと思います。



また、「人生で大切なことは、すべて「書店」で買える」では、

自分を飾らない、読書の仕方が身にしみました。




1時間で○冊読める!

月に何冊読みました!


なんて、他人の目を気にした読書ではなく、

本当に自分にとって感動をもらえる本に出合えること。

大切です。。。




またまた、記憶に定着させる!

となると、別の読み方もできます。

それが、「速読勉強術」









究極の速読は積んである本の背表紙だけでも見ること。

人間忘れる生き物だから、何度も、何度も見直すこと。


やはり、速読術というスキルを身に付けるのは至難の業だと思います。

職場の先輩は通信教育で学ばれたそうですが、

なんだかいまいちだったそうで。。。



そもそも、視覚優位なのか、聴覚優位なのか、体性感覚優位なのか?

自分にあった記憶法があるそうなので、

その適正を無視して、自分に当てはめるのも考え物ですよね。




いろいろな視点を得られる、本。

最高です。





最後まで読んでいただきありがとうございました。




ここで画像付で紹介させていた本ですが、必ずしも内容と一致するものではありません。
私個人の見解を交えさせていただいておりますので、ご理解ください。


にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法士、日々、勉強


<<エヴァ!エヴァ!!! | ホームへ | P.F.ドラッカーのマネジメントを読んで>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/165-57cf8d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【本の読み方】

皆さんは月に何冊本を読まれますか?有名な人は本をたくさん読みます。そして、書斎、本棚は本がたくさん
  1. 2012/11/18(日) 13:07:25 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。