タイトル画像

セミナー・勉強会に出るだけでは・・・

2013.02.03(22:14) 183

近々、試験があるため、暗記に一生懸命の日々です。。。


勉強する中、やっぱり復習は大事だとしみじみ感じます。

学生の時は、定期的に試験があり、それを点数化し、

再試であったり、補講であったりと身につくまで勉強します。


しかし、臨床にでてからは、自分で何か行動しない限りは、

そんなこともなく、また、無意識のうちに敬遠しがちになってしまいます。


私自身も臨床1年目で「福祉住環境コーディネーター2級」を取得しましたが、

学校での勉強の流れのまま、受けたのもあって苦になりませんでしたが、

取得した後、が続かずに、全く生かせていません・・・


そういった経験も踏まえて、今考えなければならないことは、

いかにきっかけをつくり、それを継続するか? ←去年の自分


しかし、ただ継続して、新しいことに目を向けるあまりに、

過去に受講したセミナーの内容が曖昧になってしまいます。

そのため、せっかくカリキュラムがしっかり組まれていても、

なかなか自分のものにすることが出来ずに、

結局は自己流のままでおわってしまう。



では、そうならないためにはどうすればいいのか??

復習する場を自分で探せば良い!



昨日は車で3時間ほどかけ、県外の仲間の下へ練習会に参加しました。

セミナーで、それぞれが感じたこと。

また自分で気付けなかったこと。


一緒に話し合うことで、より定着していく感じが得られました。


がむしゃらに走り続けられれば、

その後は如何にして質を向上させていくか?


そこが課題です。


これからもヨロシクお願い致します。


にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法士、日々、勉強


<<ジェネラリスト・理学療法士 | ホームへ | オステオパシーin福岡>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/183-eb46bd32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)