タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ブラッシュアップ in熊本

2013.05.14(13:14) 191

12日(日)にJOPAのブラッシュアップセミナーを受講してきました。

オステオパシーを支える

「解剖学の知識・感覚・原理原則(哲学)」

のうち、感覚を磨きあげる、実技中心のセミナーです。



私自身、このセミナーは4度目となりますが、毎回新たな発見を得ることができます。

それだけ、自分の成長を感じるとともに、講師の受講生1人1人、セミナーの雰囲気にあった指導法の

おかげだと、毎回痛感しています。



セミナーを受講した感想は、

「もっと感覚を磨かなければと、再確認でき、

 そしてそれをどのように磨き上げていければよいか」という点に

気付けた点です。



どうしても感覚を伝えるというのは難しいと思いますし、

自分でできていると思っても、ただ単に思い込みに過ぎないことはよくあることです。



臨床では確認してくれる講師もいませんので、自分を信じるしかありません。

それでも、続けることで必ず、道を開き得られたものを、

セミナーで再確認しにいく。



今自分がどれだけつかめているのか分かっているのかという、立ち位置を明確にして

セミナーを受講することができれば、

必要なセミナーを見つけて、より前へ進んでいくことができると思います。


自分の立ち位置を見失ってしまうと、壁にぶつかった瞬間に

そこで立ち止まってしまいます。



今自分はどこにいて、これからどのように進んでいくのか?


常に自分に投げかけながら、今後もセミナーを受講していきたいです。

理学療法士、日々、勉強


<<隔膜の治療と評価 | ホームへ | 内臓マニュピレーション ~国際セミナー~>>
コメント
ヨーロッパでラバン身体動作理論に

ついて学んでいるものです。

現在は、プラトンの立体と動作の

関連についてみています。

こちらのブログで動作分析という

カテゴリーを読ませていただきました。
【2013/05/19 16:28】 | Marie #- | [edit]
PTの視点そして、オステオパシーの概念も交えて書かせていただいております。

Marieさんのお役に立てれば幸いです。
【2013/05/20 18:35】 | takahiromakimaki #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/191-92ab5b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。