タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

機能と構造

2013.06.12(18:37) 196

先週の日曜日はjopa主催の「機能と構造」セミナーを受講してきました。

機能と構造シリーズは一通り受講していたのですが、

もう一度見直したいと思い再受講しました。

また、講師を務める先生も変わっており、理学療法士として

どのようにセミナーを進行されるのかも非常に楽しみにしていました。


セミナーではまず、なぜ解剖学が必要か?オステオパスに必要な解剖学とは?

と、簡単に話し合いをすることから始まり、自分の思いだけでなく、

他の受講生の先生方の意見も聞くことができ、

考えを見直す良い機会を得ることが出来ました。


また、それぞれのトピックスで先生ご自身の考えを混ぜて頂くことで、

より吸収しやすかったです。


機能と構造セミナーでは座学中心ですが、

一部実技を交えることでより理解を深めることが目的となっていますが、

その実技も難しいものがあります。


その先のセミナーを受講することでより習得の状況は変わってくると思いますが、

その1つ1つを臨床レベルまで落とし込むためにはやっぱり練習あるのみです。。。




セミナーを通じて、感覚の中でどの組織の病変なのか?

構造の相互関係や治療によるリリースの波及はどのレベルまで及んでいるのか?


分からずに迷うことが多かったですが、

原点である解剖学に戻り、もう一度臨床に臨む!

また、日々の勉強の仕方もより一層、高めて前進していけると思います!


来週(神戸)→再来週(東京)→試験(神戸)と

まだまだ、自分磨きの機会を大切にしながら一歩一歩進んでいきたいと思います。

理学療法士、日々、勉強


<<機能と構造 Final | ホームへ | 物品収集中!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/196-4843a29a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。