タイトル画像

ついに・・・

2013.07.01(12:31) 198

先日、JOPAの「膜のベーシックテスト」を受講してきました。


初めて、「オステオパシーの世界」を受講してから、約2年。

とうとう、




合格することができました!!!!!!!!





前回は1点足らずで、悔しい思いをしましたが、

それ以上に、点数に左右され、山をはって試験に臨んでしまった自分に気づいた時も悔しかった。

前回の反省を生かし、今まで習ってきたテクニックの中でも苦手としていたものも、

病院の職員や家族に協力してもらって、練習してきました。

その結果が実っただけでも感激です。


また、臨床においても見聞が広がり、テクニックの習得にだけ、

こだわってはいけないということも気付かせてもらいました。。。




テストでは、

前回合格率が半分もあったから、今回は厳しめでおこなうという不安な会長の言葉に始まり、

筆記試験も前回より問題数アップでより知識を求められるものとなりました。


実技に関してもコンタクトの基準やリリース感など、前回よりも厳しいめ、、、



でもでも、

出題された項目には減点はあったものの、

0点の項目はなく、まんべんなく、勉強したかいがありました。


テスト合格後も会長からありがたい言葉をいただき、

つぎのアドバンスコースへも張り切って頑張れそうです!



まだまだ、習得が不安定な部分もありますが、

練習すれば上達する!

と、実感できたことで次に進む勇気が持てました。





理学療法士、日々、勉強


<<アドバンスコース受講☆ | ホームへ | 機能と構造 Final>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/198-ef28db4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)