タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

勉強会報告~徒手的呼吸介助と排痰技術~

2011.09.10(23:38) 2

本日は「日本離床研究会」主催の~徒手的呼吸介助と排痰技術~に参加してまいりました。

自分の勤めている病院では呼吸器疾患の既往歴を持つ患者さんや
喉もとで痰がゴロゴロと聞き取れる患者さんがいらっしゃるので、
本日の勉強会は臨床にすぐに応用していきたいと考えていました。

徒手的な呼吸介助は学生時代に習っていたのですが、手の感覚や体の使い方などの技術、
適応やEBMといった知識は、まだまだ未熟であり、臨床に応用できる段階にするには学習不足でした。。。

しかし、今回の勉強会では前もって、指定されたテキストを購入し勉強会に望むということで、
まえもって、予習することができ、そのテキストと関連する文献や学生時代教科書、
資料を見返すことでモチベーションを高めることができました。

勉強会では、徒手的呼吸介助の適応基準を確認し、実技メインで3人一組でひたすら練習!!!!

腰やら膝やら痛くなりつつ、講師に指導していただいたり、受講生同士でフィードバックし
あったりととても充実した勉強会となりました。
(練習しすぎて、やや過呼吸気味となりめまいを呈してしまいましたが・・・)

やはり、どの勉強会に参加するにあっても、予習の重要性を再確認することもできました。
ただ受けるだけでは、記憶の定着が得られなかったり、話についていけなかったりするので・・・

~自分なりの重要項目~
・ワッサーマンの歯車
・呼吸介助の適応基準
・フィジカルアセスメント
・ACBTの原理、指導手順、必要性

理学療法士、日々、勉強


<<入会について | ホームへ | はじめまして>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/2-fbb79c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。