タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

リリースの先にあるものとは。

2013.08.15(12:17) 203

今日もお盆休みは関係なく出勤しています!


他のスタッフが休みだと、患者さんが私もリハビリしてくれないのか?

と必要とされてありがたいことです。


ひろーいリハビリ室を独り占めして、患者さんと向き合うのもいいですよね。


―――――――――――

先週末、神戸にて地方トレーナー養成コースに参加してきました。


他の地方トレーナーの方々と講師の先生含めてみっちり練習!!


いままで、習得してきた技術を確認できる場は非常にありがたいです。


そんな中、ひとりひとりの感覚の話になり、

リリースまでもっていくまでの個人差を感じることができました。

それが、一人一人の個性であり、自分が持つべき感覚だというにも気づきました。


ダイレクトなのか?インダイレクトなのか?ひとそれぞれ、、、

自分の癖に向き合い、理解した上で、患者さんに必要な手段を選択すること。


奥が深いです。。。



臨床の中で、そういったテクニックをもちいて組織をリリースまで持っていきますが、

リリースした後はどうなるのか??


そんな疑問にも光が見えてきました。


単純に見えて奥深い考えがある。

これこそが真髄なのかと思います。


練習中もバランスを取ることに必死な自分に、

「考えすぎてはいけない」

とアドバイスをもらうことがありましたが、


考えない??




今までのことは???




一歩先に進むためにはまだまだ、研鑽すべき要素がたくさんですが、

1日1日の変化を楽しんでいきます。




理学療法士、日々、勉強


<<自宅治療室も・・・ | ホームへ | Adjustment!!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/203-d83af16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。