タイトル画像

「内臓」セミナー

2013.09.08(19:21) 206

昨日今日は神戸にて「内臓」セミナーを受講。

アドバンスコースは今回で2回目の受講です。

始めの「頸部筋膜と頸椎関節」ではいろいろと思い知らされてしまったのですが、

めげずに先へ進んでみました。


結果は・・・・





またまた、落ち込みました。。。






手順を追うのでも精いっぱいの中、神経や脈管、内臓の自動力など

組織の動きを知らなければならず、

「ホントにできてるのか!?」

と思うことが多々ありました。


しかし、今回も受講生は少ないほうだったので、

遠慮せず、わからないところはどんどん質問させていただけたので、

掴んだ感覚は大切にしないといけません。



今回のセミナーに限ったことではなく、

難易度の非常に高いセミナーや理解しがたい知識と向き合った時にどうすればいいのか?

「知っているのと、知らないでいる。」

この差の大きさを感じました。


私自身「内臓」に関連するセミナーをバラルD.Oや国内の講師の方々から学びましたが、

今回、会長の教える「内臓」の考え方を知り考えることがいっぱいでした。



知ったからには、あとは行動あるのみ!

日々の練習をより一層力を入れて、目指せ総合テスト合格を目標に頑張ります☆




理学療法士、日々、勉強


<<リハビリってどれも同じじゃないの? | ホームへ | 考える技術>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/206-6f77c775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)