タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

動脈の役割 ~生体力学的観点から~

2011.09.25(21:40) 21

動脈・・・


うーーん。。。。


動脈の生理学的な役割は広く知られているが、生体力学は??




少し調べてみたので、書いてみます。

ます、動脈は関節の屈筋側に位置しています!!

これって、勉強して初めて知りました。

(学生時代は、動脈の流れなどが中心でしたから)

これは、力学的に負担のかからない位置で、

関節の伸展時に動脈の過伸展を防ぐことができます!

また、動脈は脂肪組織に覆われているため、過屈曲でも異常なほどの圧迫を受けることはありません。



人体の脊柱のカーブや鎖骨の形状、胸膜の2枚構造など、

なぜこれほどまでに、優れた構造しているのか。。。


勉強すればするほど、その神秘に触れている気分になります。。。








理学療法士、日々、勉強


<<面接 | ホームへ | ちょっと、考える筋の作用>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/21-1015c206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。