タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

生命力に触れる

2013.11.12(19:14) 223

「生命力」



日々の臨床でどれだけ、相手の生命を感じられていますか?

生命について考えたことがありますでしょうか?


簡単に生命力といっても、何が正しいのかは正直、いろいろな考え方があると思うので

オステオパシーで考えた自分なりの解釈でまとめたいと思います。



相手の組織にコンタクトするとさまざまな動きが感じられます。

それは適切なコンタクトであればあるほど、組織の方から状態を表現してきます。


その動きはどこから来るのか?

眼に見えて動くほどの動きではないが、確かに感じられる動き。。。


これが1つの生命力であると、学び考えました。


その動きから、バランスをとることで、組織のリリースが

起こりますが、リリース後の動きやリリースの質なども

個人個人で様々です。



これらの動きをそれぞれ感じられるようになると非常に面白いですし、

勉強にもなります。



ROMやMMT、整形外科的検査などの客観的に得られる情報とは

別に、こういった人間本来の持つ生命に触れられるようになるには、

それを信じて訓練していかなければなりません。



セミナーではこの生命力を解放するために効率の良い

方法論を示して頂いているのだと改めて感じます。


ただ単にその部位の治療ではなく、その人自体を治療する。


質のよりリリースを求めて日々特訓です!!




理学療法士、日々、勉強


<<勉強会の資料作り | ホームへ | いよいよ面接・・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/223-e1125897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。