タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

内臓マニピュレーションⅡ

2014.02.20(07:48) 242

内臓マニピュレーションⅡ

内臓マニピュレーションⅠでは紹介されなかった、

臓器の病理や診断、治療法が書かれています。

また、付録として載っていた腎臓可動と超音波記録は興味深かったです。


直接、学ばせてもらったテクニックがすべて記載されているわけではありませんが、

内臓マニピュレーションⅠよりもⅡで書かれているテクニックを

臨床でもよく使っています。



内臓と身体のつながり、内臓が与える身体への影響は臨床においても非常に重要です。

それらを歴史的背景や理論から学べる希少な書籍です。

書籍案内TOPページへ



理学療法士、日々、勉強


<<靭帯性関節ストレイン-オステオパシー・マニピュレーション- | ホームへ | 内臓マニピュレーションⅠ>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/242-8c4d7bfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。