タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

喜ばれる技術

2014.04.09(00:55) 273

喜ばれる技術。


患者さんの満足度とは??

痛みを確実にとることができればよいのだが、

その手段方法は?


激痛を伴う揉捏法、指を用いた押圧法など、

やってもらった感が強いものを好む方。


そっと触れるだけで

痛みはできるだけ伴わずに、終わった後にスッキリする方法。


さまざまな方法や手段があります。

わたしも頭蓋から一次呼吸を触診しているときは、

患者さんからするとじっとしているだけに思わるときがあり、

何をしているのですか?

と問われることもあります。


治療を行う中で、患者さんが気持ちがいいと感じることだけが目的ではありません。

おもに痛みの症状を訴える方が、その悩みから解消されること。


なかなか、1度の治療で完全に解決できない場合、

その治療の説明や何かしら変化を感じ取らせる必要もあると思います。


このあたりの壁を越えられずにいますが、

患者さんが私自身に身をゆだねて、

患者さん自身も問題を解決しようとするエネルギーをともに

共有することが大事だと感じました。

理学療法士、日々、勉強


<<解剖学の抜け穴 | ホームへ | 勉強会に行っても技術が習得できないpart3>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/273-a06743c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。