タイトル画像

思考のすごい力

2014.09.27(19:29) 306



生物学に量子物理学の視点を加えて新しい考え方『エピジェネティクス』について書かれています。

ニュートン力学からアインシュタイン力学への発想の拡大。

エネルギーと物質を切り離すことなく相互の交換性を考える。

つまり、人間に宿る霊的な部分を見据える。

オステオパシーの原則にもある、『一人の人間は身体。心。精神からなる』

という3つの相互関係が複雑に作用するおかげで、ここにある自分。


パーカッション*ハンマーの国際セミナー後、学びのテーマとして『意識、宇宙、生命』があります。

それぞれ、独立した知識ではなく繋がりを感じるようになりました。

つながりを深めて臨床での応用を考えていきます!

こういった繋がりが見えてきたときが嬉しいです。

理学療法士、日々、勉強


<<OMTポケットマニュアル | ホームへ | 科学のあり方>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/306-772eee23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)