タイトル画像

結局は脳!?

2015.01.17(16:51) 323



環境問題が原因で身体の不調を訴えるケースは激増していると感じる今日この頃。

JOPA のセミナーに参加された方はよく聞かれると思いますが、黄砂、電磁波など本当に厄介な存在です。

これらの問題が関与すると、脳に制限が生じ、そこから身体のあらゆる部分に問題が波及する。

ここで問題としている脳は構造そのもののことで、脳弓や大脳基底核などの位置病変です。

脳が一次病変として存在し、その他の構造を狂わせているとなると、どうやって治療戦略をたてればよいか?本当に困ります。


実際にこんなに困難であるのであれば、知りたくなかった!と思ってしまいます。

オステオパシーの特徴なのか私自身の性格なのか傾聴などの評価をしても気になるところにしか引かれなくなる。あるいは得意な部分しか引かれなくなる。

しかし、裏を返せばこういった、困難を越えてこそ、新たなるステージへ治療家として一歩前進できるはず!!


脳の制限!とことん向き合っていきます!

この問題が納得のいく形で、改善できることを目指して日々、勉強ですね♪

理学療法士、日々、勉強


<<基礎に立ち返りたくなる | ホームへ | 無事に!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/323-bc237c60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)