タイトル画像

日々の臨床での雑感、痛みの中で、、

2015.09.03(00:16) 374

親知らずを抜歯し、痛みと戦いながら、ブログ書いてます。
というか、痛みで眠れない、薬飲もうかなぁ。

日々の臨床での雑感を少々。

総合評価を終えて、JTOCの復習を重ねならが、
ここ最近、また、治療室での治療もボツボツとさせていただいて
気づいたことがあります。

ここ最近の2名の患者さんは特に著名にみられたのは、
治療直後、自律神経の反応がすぐさま現れたということです。

鳥肌がたったり、発汗や動悸など。

当然、よくない。

なんで??


いろいろと悩むところですが、
まず、診断。そして治療の取り組み方。

診断に関してはもう、構造には問題がないところで
解決しなければならないものが、出ているのではないかと考えています。

そういったものは無視することはできません。

構造ありきではありますが、そこを通じてより高次のフィールドに
導かれた時にどう対処するのか?

そういった部分を見たときはしっかりと優先順位付けをしながら、
取り組んでいくべきたと感じました。


そして、治療の取り組み方。

自分の行っている治療はノートなどにまとめているのですが、
無意識に特定のものばかり、使っているものがありました。

テスト対策に意識が向かいまだ方向修正されていないためでしょうか。

そうなってくると、導かれる診断にも偏りが出てしまい、
見えて来るべきものが見えず、テクニックの練習だけにしかならないばかりか、
診断なしに行うとまずい反応を引き出しかねません。。。


自分の引き出しを広く見直して、素直な気持ちで臨床に望む。

当たり前のことだけど、難しいですね!

まだまだ、眠れなさそうなので、もう少し頑張ってから寝ます。


理学療法士、日々、勉強


<<今日も練習会♪ | ホームへ | 地区練習会を終えて>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/374-905c763e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)