タイトル画像

何を治療するのか?

2015.09.19(00:06) 380

今回は真面目な内容ですよ(メ・ん・)?

タイトル通り何を治療するのかといった話。

何??といったことですが、

例えば、柔道整復師の方が医師の同意なしに骨折・脱臼を治療できるのか?

答えは出来ないですよね。

他には理学療法士はガンや内科疾患を治療できるのか?

療養や緩和目的ではあっても、直接的な介入は困難なはずです。

これは法律による業務範囲が決められていることによります。


そう、業務範囲。

あなたが得た資格に基づく業務範囲です。


しかし、オステオパシーを学んでいる方はそうは考えないはずです。

なぜなら、病気は結果だから。

症状に対してアプローチをするわけではないからです。

なので、骨折に治療するのではなく、

骨折をした人を治療する。

ガンを治療するのではなく、ガンを患った人を治療する

しつこかったかと思いますが、そういうことだと思います。

骨折を治療するのであれば、出術が必要です。
診断するためにレントゲンを撮る必要があります。

これは、医師の業務範囲であります。

また、癌を治療するのであれば、抗がん剤や放射線治療などが必要です。
こういった投薬療法などは理学療法士にはできませんよね。


さらに大きく話をすると、

人を身体・心・精神の1つのユニットとして捉えるわけですので、

当然、心の病だと言われている人を治療することができます!


あなたが学んでいるのはオステオパシーですか?

それとも単なるテクニックでしょうか?


理学療法士、日々、勉強


<<母が病気に | ホームへ | 9月の学校は>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/380-6ed36623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)