タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

母が病気に

2015.09.30(13:26) 381

私の母が大きな病気を患いました。

以前、職場の集団検診でひっかかり、その後数回に渡って検診を受け、
昨日、大学病院で結果を伝えられたとのこと。

複雑な感情の中、私に出来ることはないのか??

以前にも私の妻が精神疾患の治療を受ける中で、
しっかり向き合い、その結果薬もなくなり、病院にもいかなくても良くなったように、

私が学んできた技術、知識を生かさないでいつ活かすのか??

そもそも、こういった身近な人たちに対して何もできないという
無力感をなんとかしたくてやり続けてきた。


大切な人を救えなくて何が知識だ技術だと言えるのでしょうか!?

上辺だけの理論や知識はいらない!
目の前の人をどれだけ支えることが出来るのか。

完璧な医学はないからこそ自分に出来ること
できないことをしっかりと向き合い、
少しでも回復に迎えるように支える。

前を向いて進んでいきたいと思います。

理学療法士、日々、勉強


<<循環器セミナーへ向けて | ホームへ | 何を治療するのか?>>
コメント
私も最初は目の前の患者さんにできる限りのことをしたい!

という思いからセミナー通いしてオステオパシーにたどり着きました。

いつしか患者さんにはある程度結果が出るようになりました。

しかし、最愛の妻の腱鞘炎に結果が出せてないことに焦り、

セミナーで講師に愚問をぶつけて、怒られました(しかも最近)笑

オステオパシーは全身の繋がりを診るということはわかっていますが、

今の自分の力でやれることをやっても家族に結果が出せてないときほど、

焦りを感じます。

そして感情的になり愚問をぶつける。(反省)

上辺だけの知識や技術は本当にいらない。

改善させたい。治してあげたい。

その気持ちが勝ります。

素直な気持ち大事だと思います。

この気持ちがあるからまた勉強します。

本当にまだまだ無力で未熟です。

でも、言われているとおり、今できることを寄り添ってやれることをやるだけです。

やはり、個人的には家族を救えることこそが人間としての一番の幸せで目標ですね。

お母さんの病気大変そうですが、現代医療の矛盾に気をつけながら、

食事療法、自然医学等を取り入れて立ち向かってください!

お互いこれからも頑張りましょう!

【2015/10/02 11:35】 | サッキー #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/381-bc6c3ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。