タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

車の運転に通ずるもの

2015.11.03(18:59) 386

今日で3日間の授業を終えてただいま新幹線で鹿児島へ向かっています。

授業も回を重ねるごとに、上達している実感が得られ、クラスメートとの練習も夜11時まで行いその後、オステオパシー談義で盛り上がり寝るのが夜中の3時!!

次の日の授業も非常に興味深いことばかりで眠気も吹き飛びます!
その分、今、辛いですが(;つД`)


講師の先生方も本当に経験豊富で、様々な視点から気付きを与えてくださいます。

授業でも車の運転を例えに気付きがありました。

車の免許を持っている方はわかると思いますが、免許を取り立ての頃、運転は上手だったでしょうか?

徐々に、運転する機会が増えて、様々な場面に出くわしながら、上達していくはずです。

これは理学療法士にも当然言えたことで、免許を取ったから治療が出来る訳ではありません。

だから、学ばないといけないのだと気づかされます。

これは、どういった場面でも同じことで、セミナーに参加したからといって上手くなるわけではありません。

練習もろくにせず、どんどん新しい道に進むと迷子になるのは目に見えています。
(迷子になっていることにすら、気付かない場合もありますが)

一つ一つ積み重ねることの大切さ、これが一番だと思います。

そして、学ぶ相手も大事です。

その人の肩越しにどのような世界が観れるのか?

身近な凄い人だけでなく、もっと大きな視点を持たなければ、大きく方向を見失ってしまいます。

その場かぎりで学びに行くのではなく、相手をしっかり見据えて、自分で方向性を見いだしていく。



現在の大学では臨床経験の少ない人も多いいなか、凄い成長を見せる人がたくさんいます。

そんな方々をみていると、自分ももっと頑張れる!

危機感がない人は本当に抜き去られます!


本当に凄い学校です(ノ_・。)

理学療法士、日々、勉強


<<やり続ける意義 | ホームへ | 自然とオステオパシー>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/386-0a29d9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。