タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

一本の柱

2011.11.23(23:12) 41

勉強会で受講生の先生と話をしていて気付いた話です。

その先生は臨床経験15年以上とベテランの先生で、

新人の頃は、たくさんの勉強会に参加されたとのことでした。


手技の勉強会ではその時期のはやりもあるそうで、

その当時を振り返ると、どれも中途半端にしか勉強してこなかった・・・

と、教えてくれました。


それでも、ひとつ学んでいるものがあれば、のちのち、

新しいものを勉強する際にも、応用がきいたり、違った視点で捉えることができる。


とのことでした。



勉強会で受講生同士で情報交換をする中でいろいろな発見があります。


なので自分は、たくさんの勉強会に参加し、いろいろな意見を取り入れる中でも、

ひとつは継続して受講していける団体を見つけて生きたいと思いました。



それでも手技を支えるのは解剖・生理学や臨床推論、評価などもあるので

そちらも磨きをかけて行きたいです!!


これからもよろしくお願いします^^
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法士、日々、勉強


<<実習指導 part3 ~問題点・目標設定~ | ホームへ | 実習指導 part2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/41-81cf785e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。