タイトル画像

脊柱のインダイレクトテクニック

2016.05.17(23:15) 415

練習の合間にブログ書いております。
昨日も紹介した嫁に協力をもらって☆彡

今日ガッツリ練習しているのが脊柱のインダイレクトテクニック!

インダイレクトテクニックということで、セミナーでも可動域の行きやすい方へ
関節を誘導してリリースを行うのですが、
行きやすい方向での関節のテンション。。

今まで浅かったのだと思い知らされました。。。

流石です、、、奥様、、、

どうしても、脊柱に関連する組織の動きに気を取られるあまりに、
あるべきはずの最初のテンションがぼやけてしまうことがたたあるとのこと。

何をすべきか?
何を目標にしているのか?

このテクニックの場合、リリースによって関節が浮き上がってから、
そのほかの組織へも働きかけられるようにと心がけを変えることが
重要なのではないかと気づかされました!

意識の問題から改めてコンタクトからテンションをとり、
バランスしホールド、リリースまでの道のりをしっかりと
自分自身の身体に落とし込めるように
また練習に戻ります!

理学療法士、日々、勉強


<<テンセグリティー | ホームへ | 嫁の感覚>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/415-5ccbe002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)