タイトル画像

組織とどのように渡り合うのか

2016.07.07(23:48) 433

ブログのタイトル通り

組織に向かっていくのか?
組織を待つのか?

受動的なのか?
能動的なのか?

そういった点に限ります!

原理原則に始まり、
リリースまでの手順を追う過程の中で
意外と忘れがちな部分。

直接法か間接法かというよりもさらに前の前提。

組織とどのように渡り合いたいのか?

それで、治療の方向が決まり、
それで、その術者の意図が伝わる。

例えば、横隔膜の治療に際して
横隔膜を取りに行くのか?
横隔膜の感覚が手の中に広がるのを待つのか?

これによって治療の方法論にも大きな影響を及ぼしていることを最近になって
学び直しました。

もう一度今までの道筋を正して、学び直していきたいです

理学療法士、日々、勉強


<<筋膜リリースアドバンス | ホームへ | 文脈の中で>>
コメント
突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
FXのブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/azTZu2
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。
【2016/07/07 23:52】 | きみき #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/433-8923b997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)