タイトル画像

脊柱インダイレクトテクニック

2016.10.16(21:26) 450

ただいま、学校を終え帰路についてます。

授業はテーマの脊柱インダイレクトテクニックに付随して、
隔膜と脊柱の関わりや膜の評価から
下村学長の臨床方法論までみっちり学ぶことができました。

今回の授業でのパートナーは電磁波の帯電が強い方で(表現が悪くスミマセン(^-^;)
リリースする度にピリピリと
そして、自分の電磁波も交流してしまい
鼻血が止まらなくなるという、
もう、またか!?と自分でも呆れてしまう状態になりました、、、

授業後の練習会の際に下村学長に体を診て頂きましたが、
頭蓋がピーナッツのようにへしゃげていると、
斬新な表現で身体の危うさを教えていただき、
治療を受けることができました!

最終日は電磁波が除去されただけに、
実技でより、電磁波を感じてしまい
いやーな咳が出だしましたが、
合間で治療をしあい、なんとか終えることができました( ; ゜Д゜)

目の症状、咳の出方や、消化不良による下痢便秘、疲れやすく疲れがとれないといった症状が、
身の回りの方でも多く見受けられるようになりました(T-T)

こういった症状は原因物質の除去だけでなく、やはり身体と心の健康が必要です。

深刻化する前にご相談頂ければと思います!
『オステオパシーCIRO』
↑(上記で検索)

◎お試し価格を設定しておりますので、
オステオパシーによる施術の体験やお体の健康状態について不安のあるかたもお気軽にお問い合わせください☆

理学療法士、日々、勉強


<<感覚の共有化 | ホームへ | 行ってきます!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/450-1dd7f842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)