タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

局所か?全体か?

2016.10.22(00:29) 453

治療の計画についての話です。

評価で導かれた病変をどのように対処するのか?

一次病変として検出されたものから治療を行うのか?
関連性のあるものも含めて治療を行うのか?

そもそも、評価と治療を分けずに、
アンワインディングやGOTなどグローバルに治療を進めるのか?

施術者の意図が問われるところです。

しかし、ここで最近改めて重要な要素として
患者さんのエネルギーについて考えています。

一度の治療で起こしうる反応は患者さんのエネルギー量によって左右され、
テクニックなどの刺激によってそのエネルギーは消費されていきます。

そのため、いきなりグローバルな治療を行って、
その人にとって不必要であれば、
ただ、やみくもに患者さんのエネルギーを消費するだけで、
後の治療が進まないくなる可能性が考えられます。

また、たくさんテクニックを施してしまう場合も、
エネルギーを消費してしまう可能性があります。

こういった、患者さんのエネルギーが
組織の反応としてフィードバックされた際に、
自分はどのようにして、組織と対話をしていきたいのか?
考えていかねばなりません。

ふと、思った内容なのですが、
エネルギーの定義や各テクニックの意図は深く追求せずに
雑感として書いていますので、悪しからず。。。



理学療法士、日々、勉強


<<小倉へ | ホームへ | 感覚の共有化>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/453-034deb4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。