タイトル画像

ファンクショナルテクニック

2016.11.14(00:22) 459

今回の授業は「ファンクショナルテクニック四肢」でした!

授業の内容では、原理原則に始まり、
治療の流れも明確に示していただけたので、
テクニックも応用の幅が非常にできました。

講師からも話がありました、ファンクショナルとストラクチャーのテクニックを
織り交ぜて実際の臨床では行っているとのことで、
改めてオステオパシーの多様性を感じることができました。

治療の流れに関しては
「呼吸」をどのように用いるのか?
という観点から腑に落ちることが多く、
今まで学んできた内容にも活用できる素晴らしいものでした。

学校のカリキュラムの積み重ねのシステムにも驚きつつ、
今年の授業を終えることができました。

来年1月は内臓を学び、
学年末試験に向けて気を引き締めねばなりません!

まだまだ、年末に向けて忙しい日々が続きますが、
しっかり自分のものと出来るように励みます☆

理学療法士、日々、勉強


<<その背中に | ホームへ | 指宿整体のオーナーを訪ねて>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/459-7159e21f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)