タイトル画像

改めて学ぶ意義

2016.11.28(00:43) 470

無事に「靭帯性関節ストレイン」セミナーを終えることができました。
終わってみると本当にあっという間で、
セミナーの進行や講師の先生の努力があってこそと、改めて思いました。

本セミナーは国内セミナーでは3回目、国際セミナーとJTOCが一回づつで
計3回受講したことになりますが、
受講を重ねていくことで、その学びが深まっていくことを本当に実感することができました。

単に、テクニックの手順だけでなく、
オステオパシーの哲学や原理原則など、
患者さんの治癒力を引き出すための、エッセンスが凝縮されていることに気付きます。

また、今までのノートを見返していて、感じることは、
その時その時のレベルによってやはり響く言葉が違うためか、
受けるたびに書き逃しがあることにも気づきます。

古典的なテクニックではありますが、そのエッセンスを通じて
現代の健康問題について向き合う。。

まさに、温故知新ですね!

自分が学べる機会全てが今後の学びの糧になっていることを
これからも信じ続けて、より成長できるように頑張ります!

理学療法士、日々、勉強


<<奥義から学ぶ | ホームへ | リガメン!!1日目☆>>
コメント
とても内容の濃いセミナーでした!
参加してよかったですが、やはり難しかったです。
学びを深めるため機会があればまた受講したいと思います。
ありがとうございました!
【2016/11/28 13:49】 | #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/470-ce2da0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)