タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

知識が先か感覚が先か

2016.12.02(08:51) 472

臨床での雑感ですΨ( ̄∇ ̄)Ψ

最近は全員傾聴でいかにして、その精度が高められるかを模索中です。

重要な要素として、
○からだの使い方
○解剖の知識
○意識の用い方

等をあげていますが、結局したいことと言うのは、病変を見つける感覚。

その際に、どこまで予備知識としての解剖学を用いるべきか迷います。

始めから、範囲を限定して、検査しても
自分の理解のある組織にしか引かれないというケースがあります。

先入観はいけないですね(T-T)

以外と解剖図と実際の位置が合わないこともありますし。。。


そこで、今の一つの答えとして、
意識の集中と拡散のバランスを探しています。

どちらかのフェーズをどれだけとるのか??

一方によりすぎても、上手く行かないので、
その切り替えの一つとして
組織の反応を読み取れるか?にかかってきます。

引かれた先に何があるのか?
止まったところの位置関係はどうなっているのか?

やることを決める!
感じる!
考える!
感じる!
考える!
。。。
。。


迷走している今のここに心地よさを
覚えつつ、、です。



理学療法士、日々、勉強


<<つながりに感謝 | ホームへ | 奥義から学ぶ>>
コメント
やるしかないですね!押忍!
【2016/12/02 09:04】 | #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/472-c56e1178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。