タイトル画像

学ぶ姿勢

2017.02.09(23:42) 482

「Dr.ジョーンズのストレイン‐カウンターストレイン」の
カウンターストレインの実践の項に書かれた文を読み
改めて、学ぶ姿勢について考えさせられました。

~学ぼうとしても、中途半端な気持ちでいたり、たまにこの方法を
使ってみるというのでは腕は上がらないし、この治療法の良さわわからない。~

患者さんを診ていくうえで、迷い試行錯誤する中で、
何を信じて学び続ければいいのか考えることがよくあります。

ただ、Dr,ジョーンズの考えから読み取ると、
やはりオステオパシーの原理原則に立ち返る。
ということの重要性を改めて見直す次第です。

新たな技法や便利な手法などには飛びつきがちですが、
その根底にあるものをブラさずに、学びづつけていきたいです。





理学療法士、日々、勉強


<<今日は練習会☆ | ホームへ | 外科に掛かる。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/482-bc999847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)