タイトル画像

3年生へ

2017.04.10(00:21) 485

今週末はJTOC三年次の最初の授業である
「循環器」を受けて来ました!

事前に資料を頂き、眼を通したのですが、
「!!!!!」

って感じで、この量をどうやって進めるんだろうか??
発生学に始まり、動脈・静脈の分岐まで細かく網羅されており、
いよいよ、いよいよって感じ構えていましたが、
授業を終えて、納得と自分の甘さに気付きました。

この三年時までの積み重ねを求められたのに対して、
自分が学んで来たものへの復習が完全に足りていませんでした。

こういった気付きをこのタイミングで起こしていただける。。。

このカリキュラムはホントにすごい。。。

体感して初めてわかるそのすごさと言ったらもう。。。

やるしかない!!!
って感じです。

今回は授業後、会長の海外の友人であるDOが挨拶に来てくださいましたが、
はっきりとどのようにすごいのかは、わかりませんが、
雰囲気やあいさつで発せられる言葉の一つ一つに
ただものではない!
本能でそう感じる次第でした。

まだまだ未熟者ですが、学校に入って
自分のキャパをぐいぐい拡げられているのを実感しています。

世界は広い!
凄いドクターはたくさんいる!

この感覚は学校でなければホントに味わうことはできないと思います。

というのも、海外のドクターも学校というブランドがあるからこそ、
出来る話があるし、教えてもいいという雰囲気が伝わるのだと思います。

国際セミナーや海外留学以上の雰囲気を作り出せているのも、
学長を始め、生徒一人一人の熱意が伝わってこそだと、
感謝の気持ちでいっぱいになります。

そして、今回は後輩にあたる二期生の入学式から、
授業の日程も重なっていたので、食事を一緒にさせて頂く機会を貰いました。

正直、後輩と言ってもそれはそれは、積み重ねたものを感じさせる
先生方もいるのでこういった形でつながれるも学校ならではと思います。

この熱がどんどん、広がっていき、
より日本国におけるオステオパシーの普及と、
その一翼を担うJTOCの一期生として
自分に嘘をつけないほどの実力をつけていけるように
これからも頑張ります!!


理学療法士、日々、勉強


<<心の臓 | ホームへ | 立ち止まらずに!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/485-d9319bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)