タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ストレイン-カウンターストレイン

2011.12.01(23:16) 49

ストレイン-カウンターストレインとは、オステオパシーの手技の一種です。

詳しい理論や歴史的背景等はまた次回に。



何日か休みが続いた先生の代わりに、

外来の患者さんを担当させていただいたときのことです。

私は、慢性疾患の患者さんを担当することが多いのですが、、、



外来の患者さんは

訴えや痛みの場所などが自分で分かっている方が多かったです。


なので、こちらが触診し、ポイントを見つけて、

(ポイントは患者さんの訴えの場所とは異なる場合があります)

カウンターストレインを行うと、

「アレ!?」

といった形で、痛みが劇的に改善します。


症例によるのですが、だんだんとこういった感想をいただき、

少しづつ自信がついてきました。


しかし、まだまだ触診技術不足から、

時間がかかったり、症例によって差がでている時点では

鍛錬が必要です。



カウンターストレインは国際セミナーで受講し、

その後、練習会で復習してきているのですが、

本当にすばらしい手技だと感じています。



また、こういった手技を臨床推論し、

理学療法の中で展開しながら、

技術の向上を図って行きたいです。





よければクリックお願いします。これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村



理学療法士、日々、勉強


<<ポジショニング~家族との会話の中で感じたこと~ | ホームへ | 地域公開講座>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/49-84727115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。