タイトル画像

運動連鎖道場in鹿児島 参加!! 

2011.12.25(19:01) 53

運動連鎖アプローチ研究所の山本尚司先生が講師をされる、

運動連鎖道場に参加してまいりました!!



私が運動連鎖の観点を臨床に生かそうと思ったのは、

歩行分析の時でした。

歩行分析をする際に、足関節・膝関節・股関節・・・

など、局所的にしか歩行を観察できずに、行き詰ったときに、

運動連鎖を応用した歩行分析を知り、運動連鎖に引き込まれていきました。


実際、私が実習生だったころにも

バイザーから少し教わっていました。



ちょっとしたことから、運動連鎖道場の開催を知り、

山本先生のブログなどを拝見させていただき、

モチベーション最高潮でセミナーに参加することができました。


テーマは「総論と触診」

ということで、運動連鎖の基礎や考え方、

また、評価や治療の要となる触診技術を学ぶことができました。


正直、体のつながりを意識して、触診することはとても難しかったです。

しかし、セミナー中に山本先生が

経験を重ねてたくさんの患者さん触っていくことで、少しづつ身に付けていくことができる

とのことだったので、しっかりと一人一人を触っていこうと再確認することができました!


また、ただ触るだけでなく、しっかりと意識を持って触っていくことが大事だということも、気付いたので

臨床の中で自分のものとして活用できるように頑張りたいです。


さまざまな気付きがあり、充実した1日でした。


これからもヨロシクお願い致します。

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

理学療法士、日々、勉強


<<運動連鎖道場に参加!!の前日。懇親会にて | ホームへ | 実習生について>>
コメント
僕も山本先生の運動連鎖道場に来年は参加したいですね(^-^)/

自分もよく、運動連鎖を使っています。
ピラティスは特に全身運動なので、運動連鎖とエクササイズの繋がりは大きいですし、私はそこで運動連鎖のことを知りました。

先日、入谷先生の講演会に参加しましたが、やはり運動連鎖のことを言っていましたし、全体から局所、局所から全体を繰り返して動作分析・アプローチすることが大事だと言っていましたよ(^-^)/
【2011/12/25 20:33】 | タピオカ #- | [edit]
タピオカさんコメントありがとうございます。

今回の勉強会で運動連鎖の奥深さに触れることができて、

とても嬉しかったです。

自分も今後の臨床での応用力を高めるために、日々の意識改革と全6回ある運動連鎖道場にも

参加していきたいと考えました。





【2011/12/25 21:03】 | takahiromakimaki #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/53-f8d1ca5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)