タイトル画像

実習指導

2012.02.09(23:08) 76

評価実習4日目終了しました。

検査も順調に・・・とは、なかなか行きませんが、

一生懸命喰らい着いて来てくれる学生さんで教えがいがあります。


とはいったものの・・・

教える難しさを痛感しています!!


筋肉の起始停止やパーキンソン病の4大徴候などなど、、、

質問しやすいところですが、、、


答えられない→課題レポートの提出


となると、学生さんもかなり負担がかかりますし、

基礎的な知識は学校での復習の必要性を感じてもらう程度で、教えていますが、

やっぱり、検査を行っているのですから、

各検査の目的・意義はしっかりと知っておいてほしいです。



これがしっかりと理解できていると、

1)患者さんへの説明がしっかりできる

2)検査の統合と解釈がスムーズに行く

3)検査を行っていく上で、流れや手順など応用が利いてくる


などが、挙げられると思います。



便利な世の中・・・

先輩方のレポートは学校に保管され、

検査用紙はデータとして、自分でつくる必要はない。


人間、楽な方向に行きがちです。。。

別に楽な方へというわけではなくても、

悲しいことに努力にも方向があり、

目的と違えば、それだけ時間がかかり、要領が悪くなってしまいます。。。

(その時間を補うだけの努力ができる人間はそんなにいないと思いますし)


だから、指導者として目的に沿った、方向へと導いて行きたい!!


その方法も様々ですが、目的はひとつ!!!


それを忘れずに、学生さんと向き合い、

患者さんを良くするためには、

と一緒に考えて行きたいです。


これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村




理学療法士、日々、勉強


<<学生の苦労と私のきっかけ | ホームへ | 評価実習始まる!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/76-948d3e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)