タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


理学療法士、日々、勉強


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

膜の評価

2012.03.12(22:59) 89

3月10・11日に神戸にて、JOPAのセミナーを受講してきました。

ベーシックのコースの中では、

最後に近いということもあり、難易度の高いものでした。。。



いままで、オステオパシーの概念や機能と構造、基礎となる技術の練習などを

学んできましたが、正直、評価方法をセミナーで受講したい気持ちが強かったです。



理学療法士としても、臨床における、

「評価に始まり、評価に終わる」

という考えから、評価が曖昧であれば、効果が期待できないもので。



セミナーでは、いろいろな評価方法を学ぶことができましたが、

すごいの一言です。。。



まだまだ、自分の中で整理できていない部分もありますが、

これらの評価が身につけば、確実に臨床において結果が出せるようになると

確信しました!!!






ここまで、オステオパシーを学んできて、自分の変化に驚いています。

最初の入門のセミナーでは、会長の厳しい言葉を受け、

2日目はサボろうかと思いましたが、

その後、臨床に置いて、少しずつ変化がありました。


その後は、オステオパシーの世界に引き込まれ、

ココまで着ました。

まだまだ、道のりは長く険しいですが、

セミナーに置いて、信頼できる先生方と出会い

とてもうれしく思います。。。




これからも頑張ります!!!


はやく基礎コース受講したなぁ・・・




これからもよろしくお願いします。

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村









理学療法士、日々、勉強


<<知識の統合 | ホームへ | 正直者はバカをみる?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/89-be8d1b96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。