タイトル画像

知識の統合

2012.03.13(22:58) 90

最近、解剖学の勉強が楽しくて仕方がない、勉強生活が続いています^^

相棒の骨模型を眺めたり、解剖学の教科書をみて、

臨床で患者さんとの治療の中で、感じる。。。



毎日が楽しすぎるーーーーー→





今まで、ただの教科書に載っているから、知っているという知識から、

それを知った上で、どうするかを考え、自分の中で昇華されるという知恵へと

変化したからだと思います。



こうなってくると、解剖学の勉強が楽しくなるのはもちろんですが、

いままで、受講してきた勉強会の復習も楽しくなります!


あの頃は、何を言っているのかもわからないが、

とりあえず、積み重ねを作らなければ!!

と、どこかあせって、勉強会に参加していましたが、

それらが、理解できると、昔の努力も報われます・・・



バラバラだと思っていたものにも、繋がりが見出せる。

これは、基礎となる解剖・生理・運動学が

身につけば、身につくこそだと思います。


これからも勉強です!!



あと、これらの楽しさを共有できる仲間を見つけたことも

大きいと思います!



発見→統合→発表・共有


これからも、自分を磨いていきたいと思います!!

そして、そういった楽しさを共有できる仲間とこらからも頑張ります!!

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村






理学療法士、日々、勉強


<<繁栄と衰退 ~医学の進歩と理学療法~ | ホームへ | 膜の評価>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://takahiromakimaki.blog.fc2.com/tb.php/90-be1eb224
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)